\実感できるからリピってます!/
♡インスタでも話題沸騰♡

購入者の9割以上がリピートしているうらら酵素は、インスタをはじめ各SNSで話題の「生」酵素サプリです。

  • 昔よりも痩せにくくなった
  • 食べる量を減らしても痩せない
  • 何も変えてないのに太ってきた

あなたもこのようなお悩みを持っていませんか?

「なにを試してもダメだった」あなたへ。

加熱殺菌していない生きたままの酵母たっぷりのうらら酵素なら94.7%が「とても満足している」という事実があるんです。

管理栄養士・医師も
うらら酵素を愛用中

栄養士おすすめ ダイエット

私の場合は約2ヶ月でここまで!

うらら酵素 痩せる

今なら実質初回無料(送料680円はかかります)でうらら酵素をお得に試せるチャンスですよ♪

うらら酵素が最安値!
\公式サイトなら実質無料/

うらら酵素で痩せられるのはどうして?

そもそもどうして年齢とともに痩せにくく、太りやすくなってしまうのでしょう。

酵素不足 太る

この原因はズバリ「体内の酵素不足」

酵素には食べた物を消化するための消化酵素と、
基礎代謝のために必要な代謝酵素があります。

酵素は年齢とともに減少するのですが、体内の酵素は基礎代謝のためよりもまず食べ物を消化する消化酵素が優先的に使われます。

ただでさえ減っている酵素が消化活動に使われてしまうため、痩せるために必要な基礎代謝はどんどん落ちてしまいます。

このことが年齢が進むと「前よりも痩せにくくなる・前よりも太りやすくなる」原因なんです。

酵素 太る原因

「じゃあ酵素を補えばいいんだ!」

と、一見簡単に解決できそうですが、ここに大きな落とし穴が!

酵素を謳った商品は「酵素はドリンク」「酵素サプリ」などがありますが、どれを選んでもいいというわけではないんです。

なぜなら、

「酵素は48℃で死滅してしまう」から。

酵素が失活する温度

例えば酵素はドリンクは国の法律により加熱殺菌処理が義務付けられているので、<s処理の時点で酵素は死滅しています。

また、酵素サプリですとソフトカプセルやタブレット型のものは成形の段階で高温高圧処理されているので、こちらもドリンクタイプ同様に酵素は死滅します。

酵素は生きたまま摂取しなければなんの意味も効果もありません。

「うらら酵素」は加熱しない穀物麹を使用し、熱に弱い酵素を守るためにハードカプセルにギュッと詰め込んだ「生きている酵素」

これは(財)日本食品分析センターによって分析され証明されています。

日本食品分析センター

うらら酵素の「生きている酵素」で基礎代謝UP!あなたも今度こそ昔の体型を取り戻しませんか?

うらら酵素が最安値!
\公式サイトなら実質無料/

うらら酵素を飲んだ人のリアルな口コミを調べました

ここではうらら酵素を実際に飲んだみんなの口コミをまとめています。

良い口コミと悪い口コミを両方公開しているので、うらら酵素購入前の参考にしてみてくださいね!

便秘薬がいらなくなりました!

私はかなり頑固な便秘に悩み続けていたのですが、某市販薬みたいに薬の作用で排便を促すのではなく、なるべく自然な排便になるようなものはないかと調べていたところ、うらら酵素の口コミにたどり着きました。

うらら酵素 口コミ

うらら酵素の作用なのか、これを服用して數十分経ったあたりでお腹がゴロゴロするようになりました。

下しちゃうのかな?と不安になっていたら、ガスが出やすくなっただけでした。

ガスが出やすくなった段階を経て、ようやく最近はお腹の張りに苦しむことが減ってきました。

またガスも溜まることが減ってきた気がします。

うらら酵素は1日たった2粒だけ飲めばいいので、毎日忘れずに飲んでいます。

冷え性が治った♪

麹といえば美容に効果もあるし、健康促進にもなることで有名ですが、冷え症や肌荒れ防止に効いたらいいなって期待を持ちながらうらら酵素を飲み始めました。

公式サイト限定で無料キャンペーンをやっていたので、うらら酵素をお得に手に入れられてラッキーでした♪

うらら酵素 評判

うらら酵素を摂取してからは就寝時の辛い足先の冷えが徐々に改善されてきたように思います。

今では冷えすぎて眠れないなんて夜もなくなってきました。

普段の食生活でも、たまにの外食でもなかなか雑穀米を食べる機会がないので、うらら酵素で穀類の栄養素を摂取できるのは画期的で素晴らしいなと思いました。

うらら酵素のおかげで、今では午前中の肌のくすみも改善され、購入時の狙い通りの効果が出始めていて喜ぶ毎日です。

これまでに酵素系サプリは色々と試してきましたが、うらら酵素は生酵素だけあって、効率的に体にアプローチしてくれるようです!

確実にすっきりできてます^ ^

どんなに日々の食生活に気を使ったところで、麹や酵素なんて毎日しっかり必要量を摂取することなんて不可能ですよね。

化学物質が配合されたようなサプリは摂りたくなかったので、うらら酵素を見つけた時はこれだ!と思いました。公式サイトでタダだったのも良かった(笑)!

うらら酵素 レビュー

私は便秘がちだったのですが、うらら酵素を飲み始めてから1週間も経たないうちに便通が良くなって、とても感動しました!

もちろん理想通りに毎日スッキリできるわけではないですが、それでもお通じの頻度はうらら酵素を飲み始める前よりも確実に増えてきています。

今までの便秘の頑固さを考えたら十分すぎるくらいの効果なのですが、これからも継続して摂取していくつもりです。

腸内環境がバッチリです

うらら酵素を飲み始めてから気になっていたぽっこりお腹が少しずつスッキリしてきたように思います。

また肌の細かな吹き出物も段々と治ってきたように思います。

やっぱり腸内環境を整えるって効果的なんですね!うらら酵素は一時的にしか効果がない便秘薬とはまったく違います。

うらら酵素 感想

体内酵素はストレスなどでも減ってしまうそうですが、うらら酵素を摂取することで減少しがちな酵素を毎日補給できるというのは心身ともにプラスになるのではないかと思います。

流石に、うらら酵素を飲むようになってストレス自体が減るわけではありませんが(笑)、ストレスによる体調不良に悩む日が少なくなってきました。

カプセルに味や匂いはあまりないので、誰でも飲みやすいと思います。

即効性がスゴい(驚)

これまでドリンクタイプの酵素を飲んでいたので、カプセルの酵素は効き目があまりないのではないかと半信半疑で「うらら酵素」を飲み始めてみたものの、実際にはドリンクにも負けず劣らずの即効性です!生酵素というところがキーポイントなのかな?

うらら酵素 アットコスメ

慢性的な疲労に悩まされていたのですが、うらら酵素を飲み始めて、何をしても取れなかった疲れが今ではスッキリしています。

うらら酵素を飲み始めてから、自分でも信じられないくらい毎日快適に過ごせるようになっています。

よく酵素が不足していたり減ってしまうと活力も衰退すると言われていますが、本当にそうなんだなあとひしひしと実感しました。

うらら酵素を摂取する前と現在では、メンタル面も改善されたように感じます。

うらら酵素が最安値!
\公式サイトなら実質無料/

うらら酵素の最安値は楽天?Amazon?公式サイト?

うらら酵素に限らず、どうせ買うなら最安値の店舗で手に入れたいものですよね。

というわけで、うらら酵素が最安値の販売店を探してみました(`・ω・)ゞ

ネットで商品を最安値で買いたいときはとりあえず楽天市場かアマゾンをチェックするのはあなたもやってると思いますが、うらら酵素は楽天でもamazonでも取り扱いはあったものの、価格はいずれもかなり高額です。

じゃあうらら酵素の公式サイトはどうかというと・・・。

うらら酵素公式サイトだけの特典
・初回実質無料(送料680円はかかります)
・30日間なら定期コース解約OK!
・コンビニ後払いが使える

送料がかかるとはいえ、30日間ぶんのうらら酵素が0円!

これを知らずに楽天やAmazonで買っちゃうと取り返しがつかない大損になるので注意してください!

しかも、うらら酵素は定期コースとはいえ、30日間なら使用後でも定期コースが解約できるというのは大きなメリットです。

あなたがやることは簡単♪

公式サイトで無料でうらら酵素を手に入れる

実感できなかったら30日以内にうらら酵素の定期コースを解約する

これだけ^ ^

ノーリスクでダイエットできちゃうんですから公式サイトを利用しない手はありませんね!

うらら酵素が最安値!
\公式サイトなら実質無料/

うらら酵素に入ってる「寿穀麹(じゅこくこうじ)」はどういう成分?

うらら酵素には9種類の穀物と3種類の麹菌を使った「寿穀麹(じゅこくこうじ)」が配合されていて、穀物と麹菌の配合数は業界トップとなっています。

この記事では9種類の穀物について特徴と体への効果を調べてみました。

白米

白米

白米には身体を動かすためのエネルギーになる糖質が豊富に含まれているのはよく知られていますが、実は他にも様々な栄養成分が含まれています。

ご飯一杯150gにはエネルギーや糖質のほかに、血や肉など体の基本的な基礎を作るたんぱく質や脂質といった栄養成分が豊富です。

その他にも身体の調子を整えてくれたり、美肌効果や血管や細胞の若さを保つために必要なビタミンB1やB2にEなどのビタミン類も含まれています。

その他にも糖質と比べると少量ですが、へ根や歯を丈夫にするカルシウムに鉄分やマグネシウム、亜鉛といった数々の栄養素が含まれているのです。

また、便秘を防い腸を活発に動かす食物繊維も補給できます。

玄米

玄米

玄米は健康に効果的というイメージもありますが、ダイエットや美容などにおいても期待ができる点から注目されています。

玄米で注目される栄養としてはビタミンB1が豊富に含まれている点やその他にもビタミン、ミネラル、食物繊維が含まれているのも特徴です。

体への効果としては、ビタミンB1があることで疲労回復、ビタミンB群などもあるため、免疫力の向上や肌荒れ防止効果なども期待できます。

その他にも生活習慣病の予防などにも効果が期待できる点から、体の健康を維持したい方や肌の状態をよりよく保ちたい、免疫力を向上させて病気などにかかりにくい体を維持したい方は、食事に玄米を積極的に取り入れていくことで体の健康状態を維持していきましょう。

大麦

大麦

大麦はイネ科に分類される穀物で、古くから主食として食べられていたり、発酵させて作る調味料やお酒の原材料にも使われています。

大麦の栄養成分は加工方法によって違ってきますが、押し麦であれば100g中に約8gと、圧倒的な食物繊維の量を誇ります。

この量は食物繊維の代表格ゴボウすらも優に上回る成分量です。

サツマイモと比較しても3倍以上もの食物繊維量ですから、大麦を摂取すると血糖値の上昇を抑えたり、お通じを良くする効果が得られます。

他にもたんぱく質や各種のビタミンに、ナトリウムとリンを始めとしたミネラルなど、豊富な栄養を摂取できるのが大麦の魅力です。

ビタミンはB2とB6を始めパントテン酸や葉酸も摂れますし、ミネラルは他にもカルシウムとカリウムやマグネシウムに鉄といった、必須の栄養素が中心です。

黒米

黒米

健康に良い黒米はマグネシウムやカルシウム、ビタミンなどがバランス良く含まれているので日々の生活に取り入れたい食材です。

普通の米と比べるとビタミンB1やビタミンB2が何倍も多いので、髪の毛を若々しく黒く綺麗な状態に保つのに良いと言われています。

黒米は視力回復や目の病気予防に良いと考えられており、これは黒い成分のアントシアニンが豊富に含まれているからです。

黒米は大昔から食べられている食材で、中国では漢の時代にはすでに食べられていたと考えられており、近年その健康効果の高さから見直されている食材です。

黒米は美容や視力回復・胃の健康促進など多くの健康に良い効果が期待できるので、白米に混ぜて一緒に食べるなど、生活の中で取り入れるのがおすすめです。

赤米

赤米

赤米は、玄米の種皮か果皮の少なくとも一方に赤色色素を含む品種のことで、古代米の一種に分類されています。

一般的な米と比較すると豊富な栄養素を含んでいるので、美容や健康に様々なメリットを期待できるのが特徴です。

具体的には腸内環境を改善する食物繊維が白米の約8倍の含有量・歯や骨を強くするカルシウムが約3倍・血液循環を正常に保つマグネシウムが約4倍という内容です。

さらに、これに加えて赤米にはポリフェノールの一種であるタンニンという成分も含有しているので、アンチエイジング効果も期待できます。

ちなみに、全て赤米だけで炊いても問題はありませんが、普通の米と混ぜて炊くのが主流となっています。おすすめの割合は白米が9に対して赤米が1というものです。

たかきび

たかきび

実はたかきびというのは、小麦や米、トウモロコシ、大豆に次ぐ世界五大穀物の一つなのです。

そもそもはアフリカが原産地であって、日本でもモロコシの名称で愛され、かねてから粉にして餅や団子にして食用に供してきた経緯があります。

近年は健康食ブームの波に乗り、たかきびの滋養の豊富さから熱い注目を浴びてきているのです。

肉の代わりにもなるという栄養価の高さは大変な話題にもなっております。

たかきびは穀物の一種に当たりますが、見た目の外観や口にしたときの食感は、まさにひき肉に酷似しているのです。

その栄養は、食物繊維は白米の20倍、鉄分は米の10倍も含まれていて、ほかにも必須アミノ酸やビタミンB群、カルシウム、カリウム、ミネラル類なども豊富なのです。

きび

きび

きびとはイネ科の一年草で、生育期間が短く乾燥に強い作物です。もち種とうるち種の2つの種類があり、もち種はおはぎやもちづくりに多く利用されています。

そして古来より、米・麦・粟・豆と並んで五穀の1つとされています。

きびにはポリフェノールや鉄分、ミネラルなどの成分が多く含まれており、米と比較すると、食物繊維は約3倍、カルシウムは約2倍、マグネシウムは約4倍、鉄分は約3倍、カリウムは約2倍多く含まれています。

体への効果としては、きびに含まれているビタミンB1には疲労回復効果があり、ミネラルには肌荒れやシミの解消といった効果があります。

また、血中の善玉コレステロールの値を高める効果もあるので、健康への効果が高い穀物といえます。

あわ

あわ

あわとは穀類の一種で、ビタミンやミネラルなどの栄養を含んでいます。

糖質の代謝を助け、エネルギーをつくり出し、疲労回復に役立つビタミンB1や細胞の新陳代謝を促進し、皮膚や粘膜の機能維持や成長に必要なビタミンB2、皮膚や粘膜の健康維持をサポートしたり、脳神経を正常に働かせるのに重要なナイアシンやビタミンB6、動脈硬化を予防しストレスをやわらげる働きのあるパントテン酸、そして貧血を予防して細胞の生まれ変わりや、新しい赤血球をつくり出すために欠かせないビタミンである葉酸を含みます。

さらに抗酸化ビタミンであるビタミンEを含みますので、活性酸素の発生や酸化力を抑え、動脈硬化と皮膚や血管の老化を防ぎ、免疫力を高めてくれます。

他に骨や歯を構成するのに必要なミネラルであるカルシウムやリン、マグネシウムなどを含みます。カリウムも多く含まれる為、疲労回復や利尿作用、高血圧を予防します。

ひえ

ひえ

ひえはイネ科の植物で日本では食用として食べられています。

お米が無かった時代にはひえを活用してご飯として食べていました。

他にもひえだけで炊飯するのではなく他の昆布や大根に加え大豆などを一緒に炊き込むことで食べることもあります。

栄養成分は炭水化物が非常に多く占めており、カリウムやリンに加えマグネシウムなどのミネラルを幅広く摂取することができる点からダイエットの効果も期待できます。

ただしひえはお米とは違って食感が異なっており、味も落ちてしまうことが多いので美味しく食べたいのであればお米を混ぜることで継続的に接種可能です。

またひえには食物繊維が非常に多く含まれているので便秘の改善が期待できることがあります。

うらら酵素に使われている「麹菌」にはどんな作用があるの?

麹菌

うらら酵素には「黒麹菌」「白麹菌」「黄麹菌」の3種類の麹菌が配合されいるのですが、そもそも麹菌とはどういうものなのでしょうか?

麹菌とはカビの一種で、体に様々な良い効果をもたらしてくれます。

具体的にどのような効果があるかというと、腸内環境の改善や美肌やダイエットや疲労回復などがそれにあたります。

麹菌にはオリゴ糖や食物繊維が豊富に含まれているので、善玉菌を増やして腸内環境を健やかに整える効果が期待できます。

つらい便秘の症状やそれに伴うニキビや肌荒れや免疫力の低下や口臭で悩んでいる人におすすめです。

ビタミンB群も豊富に含まれているので美肌や疲労回復にも最適ですし、脂肪を分解する働きもあるのでダイエットにも欠かせません。

代謝を促進させる働きにより、痩せやすく太りにくい体質に導けます。

代謝は加齢に伴い低下していきますので、麹菌でそれを補いましょう。

うらら酵素の全成分

穀物麹(白米、大麦、赤米、玄米、粟、キビ、黒豆、タカキビ、ヒエ)、植物発酵食品、植物発酵エキス(デキストリン、糖蜜、黒砂糖、オリゴ糖、ヨモギ、ウコン、ドクダミ、ハスの葉、高麗人参、その他)、酵母ペプチド、酒粕、穀物発酵エキス、デキストリン、マルトデキストリン、乳酸菌(殺菌)、乳酸菌末/結晶セルロース、HPMC、カラメル色素、(一部に卵、大豆、バナナ、やまいも、りんご、キウイフルーツ、オレンジ、ごま、カシューナッツ、小麦、乳製品を含む)

うらら酵素の販売会社情報

URLhttp://erufle.jp

販売事業者 株式会社e.Cycle
販売責任者 中谷裕一
所在地 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-4ネクストサイト渋谷ビル5F
電話番号 各種お問い合わせ専用ナビダイヤル:0570-010-500
平日10:00〜18:00(土日祝日除く)
メールアドレス support@erufle.jp

投稿日:

Copyright© 【実質無料】うらら酵素が最安値なのは公式サイトでした!※口コミも公開中 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.